Q&Angel
「保育園という選択」について
「入園の心配事」について
「園児の毎日」について
「子育ての悩み」について
「年間行事」について
「教育方針と特徴」について
「子育て支援センター・一時保育」について
「教えて!Angel」メールでなんでも質問受付

「教育方針と特徴」について

1

「プリントをやったり、体操や英語を取り入れたり、
幼稚園のような保育園」というウワサを聞いたのですが…。

八千代市のエンゼルガーデン幼稚園を
母体とした保育園だからだと思います。

たしかに「幼稚園みたいな保育園ですね。」とよく保護者の皆さまに言われます。
でも保育園として一番大切にしていることは、長い時間お預かりしている中で子どもにとって心地よい生活ができること(しつけ)です。ただ、幼稚園に通っていても保育園に通っていてもこの年齢の子どもに経験させてあげることに差があってはいけないと思うのです。
元々このエンゼルステーション保育園はエンゼルガーデン幼稚園を母体としてできた保育園なので、そこに寄るものが多いんです。エンゼルガーデン幼稚園のホームページを見ると、私たちの考え方の根っこを理解いただけると思います。

2

どんな先生たちがいるの?

子どもたちに負けないくらい自分も楽しむ。そんなモットーを、
マジメに実践している先生たちです。

年齢ではだいたい、20代後半~40代半ばくらいの先生たちです。
気をつけていることは、「子どものやることを奪わない」ということですね。何でもかんでも手伝ってあげたりせず、子どもの自主性を尊重してあげる。最初はできなくてもできるように頑張る子どもを支えています。
モットーは「子どもたちが楽しく過ごせるようにする。そのためには、子どもたち以上に、自分たちが楽しんで保育する」ということ。なかには、「親学アドバイザー」という保育のプロ資格を持つ先生、取得をめざして勉強している先生もいます。
あと、英語の授業を担当する外国人の先生、体操の先生も外部から招いています。

3

安全・衛生、防犯はだいじょうぶ?

おもな安全・衛生対策、防犯対策を紹介します。

◎病気などは常に色んなものが流行るので、保護者に対する情報提供と職員の定期的な研修参加を呼びかけています。具体的には、汚物の処理の徹底などがあります。
◎水道水は、すべてイオン水です。0歳と1歳には、生水は飲ませません。いちど沸騰させた水を飲ませています。
◎防犯面では、園門の電子錠と、110番にボタンひとつでつながる非常通報があります。綜合警備も入っています。
◎お迎えも、基本的には登録していただいた方のみに限っています。たとえば登録していない、おじいちゃんおばあちゃんがいきなりお迎えに来る、というのは原則的に許していません。保護者さまと連絡がとれないと帰さないようにしています。

4

子どもたちに人気の施設を教えてください。

屋上プール、ポケットパーク、食育の畑。
自慢の施設、ぜひ見学にいらしてください。

やっぱり、屋上プールですね。夏はもう、みんな大はしゃぎです。1年中遊べる場所であれば、園舎3階にある小さなお庭「ポケットパーク」が1番人気でしょうか。
他にも園の近所の芝公園にある「食育の畑」も、みんな大好きです。そこで作物を育てて収穫、みんなで食べているんですよ。
文章や写真だけでは伝わらないものがほとんどなので、ぜひ一度、見学にいらしてください。園内をご案内いたします。

  • 屋上プール
  • ポケットパーク
  • 食育の畑