Q&Angel
「保育園という選択」について
「入園の心配事」について
「園児の毎日」について
「子育ての悩み」について
「年間行事」について
「教育方針と特徴」について
「子育て支援センター・一時保育」について
「教えて!Angel」メールでなんでも質問受付

「保育園という選択」について

1

幼稚園と保育園って、どこがちがうのでしょうか?

大ざっぱに言うと、幼稚園は「幼児の教育を主とする場」、
保育園は「忙しい保護者さまのための保育支援を主とする場」です。

幼稚園は、「子どもたちに、小学校に上がる前からいろんなことを学ばせたい」「集団生活を経験させたい」という理由で通う「教育を主とする場」です。
一方、保育園は、保護者が仕事などで日中保育ができない場合(仕事以外にも、何らかの理由で保育が難しい場合)、子育ての一部を任される「保育を主とする場」といえます。
幼稚園は入園試験に合格すれば誰でも通える一方で、保育園は近年の待機児童などの問題から、「どれくらい仕事で忙しいか」「どれくらい保育支援が必要か」など、地域ごとに定めた基準をクリアしなければ入園できないケースも増えています。また、家庭の収入によって月謝が変わるなどの特徴もあります。

入園までの流れや費用の質問はコチラ

2

幼稚園か保育園か、悩んでいます。
保育園のメリットはどこ?

忙しい保護者さまであれば、保育園。
最近では幼稚園のようなカリキュラムを取り入れた保育園も増えています。

ほとんどの保護者さまは、「仕事をしていないから、幼稚園」「仕事をしているから、保育園」とスパッと決めているようです。各家庭にあわせた希望の時間帯で預けられるのも、大きなメリットのひとつです。でも、なかには幼稚園か保育園かで悩まれる保護者さまもいます。そのほとんどが、「幼稚園に入れたいけど、仕事が忙しくて時間的に厳しい…」というお悩み。
そのため、最近では幼稚園のようなカリキュラムを取り入れた保育園も増えているようです。ちなみにエンゼルステーション保育園でも、母体となっているエンゼルガーデン幼稚園の教育内容を取り入れています。「こんなこともやってくれるのね!」と保護者の方々からも評判なんですよ。

3

保育園に子どもを預ける。
保護者としての心構えを教えてください。

子どもだけでなく、保護者さまが新しい生活のリズムを
早く整えて慣れること。これが大事です。

親子ともに初めて離ればなれで生活するわけですから、とうぜん心配事は尽きませんよね。でも、あまり考えすぎても仕方ありません。大事なのは、新しい生活スタイルに、子どもも保護者さまも早く慣れる努力をすることです。最初は子どもが泣き止まなかったり、大変だと思います。でも、新しい一歩を踏み出したのだと決心して乗り越えていきましょう。
もちろん、事前に準備できることはあります。0歳であれば、母乳とミルク(哺乳瓶)とでは大きな差があるので、搾乳したミルクを哺乳瓶で飲ませて馴らすのもいいですね。入園後も、母乳は冷凍で持って来ていただければ、解凍して飲ませるなどの対応もしています。その他にも相談していただければ、柔軟に対応します。一緒に頑張っていきましょう。